learningBOXOur Terms of Use

Article 1 (Scope of Application)

  • 1. 本規約は、learningBOX及びそれに付随するサービス(QuizGenerator・CardGenerator等)(以下「本サービス」と言います)を利用するもの(以下「利用者」といいます)と株式会社龍野情報システム(以下「当社」と言います)との間に適用されます。
  • 2. 利用者は、あらかじめ本規約に同意の上で本サービスの利用の申込みをするものとします。
  • 3. 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。
  • 4. 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
  • 5. 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなされます。
  • 6. 当社は現在、General Data Protection Regulationへの対応準備中であるため、EU在住者は、本サービスを利用することはできません。Users living in EU may not use this service because we are not ready for General Data Protection Regulation.

Article 2 (Change of Terms)

  • 1.当社は、次に掲げる場合には、本規約の変更をすることにより、変更後の本規約の条項について合意があったものとみなし、個別に利用者と合意をすることなく本契約の内容を変更することができるものとします。
  • 一 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
  • 二 本規約の変更が、本契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  • 2.当社は、前項の規定による本規約の変更をするときは、その効力発生時期を定め、当社のウェブサイト上に本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を表示します。

第3条 (アカウント ※本サービスのアカウント登録を予定されている場合はご確認下さい。)

  • 1. 利用者は、本サービスの利用に際して利用者ご自身に関する情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。
  • 2. 利用者は、本サービスの利用に際してパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、利用者ご本人の行為とみなすことができます。
  • 3. 本サービスに登録した利用者は、いつでもアカウントを削除して退会することができます。
  • 4. 当社は、利用者が本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ利用者に通知することなく、アカウントを停止または削除することができます。
  • 5. 本サービスのアカウントは、利用者に一身専属的に帰属します。利用者の本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。但し、利用者の子会社および利用者とフランチャイズ契約書を締結した企業および個人については第三者と見なさず、利用者と同様の利用権を付与します。
  • 6. 当社は現在、General Data Protection Regulationへの対応準備中であるため、EU在住者は、本サービスを利用することはできません。Users living in EU may not use this service because we are not ready for General Data Protection Regulation.

Article 4 (Suspension of Service Provision)

1. The Company may suspend the provision of our Service if any of the following conditions are applied.

  • (1) When We are under the unavoidable circumstance to provide our service i.e) maintenance or construction of the system of the Service
  • (2) When We decide that the Service cannot be provided due to fire, power outage, etc.
  • (3) When We decide that this service cannot be provided due to natural disasters such as earthquakes, eruptions, floods, and tsunamis, or wars, disturbances, riots, mayhem, labor disputes, etc.
  • (4) 電気通信事業者が電気通信サービスを停止したとき
  • (5) In addition, when We determine that it is necessary to stop the Service for operational or technical issues.

2. If the User has any of the following reasons, we may stop providing the service and terminate the contract.

  • (1) When it turns out that there was a fault in the application to your company information or the contents of the communication, etc.
  • (2) When payment is suspended or being a lack of ability for payment to our service.
  • (3) When we received seizure, provisional seizure, or when we received a petition for auction or provisional disposition
  • (4) When the commencement of bankruptcy proceeding, commencement liquidation proceedings, commencement of company reorganization proceedings or civil rehabilitation proceedings are filed.
  • (5) When all or a significant part of the dissolution or sales is transferred to a third party
  • (6) Other cases in violation of these terms

3. 1項の規定により当社が本サービスの提供を停止する場合は、事前に当社のホームページにその旨を掲載すると共に各利用者に電子メールで通知し、2項により当社が本サービスの提供を停止する場合は、事前に各利用者に電子メールあるいは書面にて通知します。但し、緊急やむを得ないと当社が判断した場合は、この限りではありません。


Article 5 (Change of Service Content and Its Abolition)

  • 1. If We deem it necessary, it shall be able to change or abolish the content of the Service.
  • 2. If We change or abolish the content of our service in accordance with the preceding paragraph, we will notify the user by e-mail or the other methods within 30 days before the date of the change or abolition.
  • 3. If the Company changes or abolishes the content of this service in accordance with the provisions of the preceding paragraph, we provide the program free of charge to the User to and We set up to run the Service for the User continuous provision. The cost required for this setting will be paid by the User.

Article 6 (Copyright etc.)

  • 1. The user may use or disclose the information provided through our service beyond the scope of the private use of the user specified by the copyright law without obtaining the consent of the copyright owner, such as the copyright. In addition, users are prohibited from reprinting, copying, storing or transferring the contents of our service without permission from Us.

Article 7 (Prohibited act)

1. The User shall not perform the following acts in using the Service.

  • (1) Acts that infringe or may infringe any rights, including the copyright and other intellectual property rights of Us or a third party, in relation to the documents or programs provided for the use of the Service.
  • (2) Transfer, lend, or disclose documents or programs provided for the Service use to a third party without the prior written consent of Us
  • (3) Decomplication, disassembly, reverse engineering and other analysis of data, programs etc. of this service, and actions to copy, edit, modify and adapt, etc.
  • (4) Transfer the right to receive the Service provision to a third party.
  • (5) Acts that We deem it to impede the Service operation
  • (6) Unauthorized use of a user ID or a password
  • (7) Act of using a computer program that may interfere with the Service or the work of another person, such as a computer virus through using the Service, or providing it to a third party.
  • (8) In addition to the original purpose, any act that may overload our servers and other facilities
  • (9) Acts that lead to the intentional failure of servers and equipment, etc.
  • (10) Act of obtaining profit from the third party using the Service, However, this section is not applicable when using the payment function and payment function API provided by the Service
  • (11) Acts that damage the Company’s social credibility.
  • (12) Sending advertisement, advertising or solicitation e-mails (unsolicited advertisements, spam e-mails, e-mails that the recipient does not wish) to the recipient without permission
  • (13) Act against public manner and morals

Article 8 (Information Handling and Management Responsibilities)

  • 1. The user shall manage the error mail to be returned if the user sent an error using this service (error indeterminate, refusal to receive by mail filter of destination, etc.).

Article 9 (Handling of User Data and Content)

  • 1. 利用者が当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、利用者においてバックアップを行っていただくものとします。なお、当社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社は利用者が当社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。
  • 2. 利用者が本サービスにアップロードしたコンテンツについては、利用者または当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。ただし、本サービスにコンテンツをアップロードするときに、コンテンツの公開制限機能を一般公開に指定してアップロードしたコンテンツその他本サービスを通じて不特定の方に公開するコンテンツについてのみ、利用者は当社に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。なお、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

Article 10 (Secrecy)

1. Regarding the provision of the Service, the Company shall maintain the information, or the materials provided by users that are clearly specified as confidential under an administrator’s goodwill.

2. 利用者が本サービスを利用して記録する利用者の所属メンバーに関する個人情報は、前項に規定する秘密であると明確に指定されたものとみなします。

3. 第1項の規定に関わらず、次の各号の一に該当する情報又は資料については、これを秘密として取扱う必要はないものとします。

  • (1) The information is generally available
  • (2) Those already owned by the Company
  • (3) The Company independently developed outside of this service
  • (4) The Company legally obtained it from a third party

4. 当社は、利用者が本サービスを利用して記録する利用者の所属メンバーに関する個人情報についても、1項に従って取り扱うものとします。

5. 本条の規定は、本サービスが解約等により終了した後も有効に存続するものとします。

6. 当社は、本サービスの提供を終了した時点で、利用者が本サービスを利用して記録した情報の全てを破棄するものとします。


Article 11 (About advertising)

  • We shall be able to post advertisements of the Company or third parties who have made postings to the Company in the provided services or software.
    However, advertising on the service is limited to free users.

第12条(文言等のカスタマイズについて)

  • 本サービスのデザインカスタマイズプラン、専用サーバプランには、契約締結時、契約更新時に1回ずつ、16時間までのデザイン修正、文言修正等の役務が付随しております。同一契約期間中の2回目以降、もしくは16時間を超える、文言、デザイン等のカスタマイズをご希望される場合には、その都度利用者と当社との間で協議の上、必要な費用等の見積もりをさせていただきます。

第13条 (当社の責任)

1. We provide the services under the through security as much as possible, but in case of damage to our facilities and customer’s data, etc. caused by a third party’s malicious act. Please note that we cannot take any responsibility as such compensation or restoration.

2. The Company shall not be liable in the event of a dispute between a user and a third party about the use of the Service.

3. 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

4. 他の利用者または第三者から公開内容についての削除依頼があった時、当社の判断で削除の可否を決定できるものとし、当該判断により生じた一切の責任について、当社は責任を負わないものとします。

5. 本サービスで他の利用者が公開した情報の正確性について、当社は保証しません。当社は、本サービスに掲載されている情報についての紛争及びトラブルについて一切の責任を負いません。

6. 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者はあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。


第14条 (反社会的勢力の排除)

1. 当社及び利用者は、相手方に対し、次の各号のいずれかにも該当せず、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証する。

  • (1) 自ら又は自らの役員もしくは自らの経営に実質的に関与している者が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という。)であること。
  • (2) 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること。
  • (3) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  • (4) 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。
  • (5) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  • (6) 自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。

2. 当社及び利用者は、相手方に対し、自ら次の各号のいずれかに該当する行為を行わず、又は第三者を利用してかかる行為を行わせないことを表明し、保証する。

  • (1) 暴力的又は脅迫的な言動を用いる不当な要求行為。
  • (2) 相手方の名誉や信用等を毀損する行為。
  • (3) 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害する行為。
  • (4) その他これらに準ずる行為。

3. 当社又は利用者は、相手方が前二項のいずれかに違反し、又は虚偽の申告をしたことが判明した場合、契約解除の意思を書面(電子メール等の電磁的方法を含む。)で通知の上、直ちに本契約を解除することができる。この場合において、前二項のいずれかに違反し、又は虚偽の申告をした相手方は、解除権を行使した他方当事者に対し、当該解除に基づく損害賠償を請求することはできない。

4. 前項に定める解除は、解除権を行使した当事者による他方当事者に対する損害賠償の請求を妨げない。


第15条 (合意管轄)

1. If a dispute arises between (us) and the user, the Kobe District Court will have the exclusive jurisdiction for the first instance.


第16条 (準拠法等)

1. 本規約は、法の適用に関する通則法その他の準拠法に関する法の規定にかかわらず、日本法に準拠します。

2. 本規約は、日本語で作成され、これを正文とします。本規約の正文は、他の言語による本規約の翻訳に優先して適用されます。


Date of establishment: April 6, 2016

Revised August 16, 2018

Revised August 23, 2018

2019 年 9 月 10 日 改定